バザー

シュタイナ−ってどんな幼稚園?と最近よく聞かれる。
う〜ん、簡単に言えば...
子供の自然な成長をしっかりと見つめながら
成長段階に合わせて教育し、子供が持つ本質を
大切にする育て方・・・です。

姫の幼稚園探しを始めた頃どの幼稚園の情報を探しても
信じられるものが何もありませんでした。
私が最初にこの幼稚園に訪れた時に不思議と感じた事は
「ここには真実があるかもしれない」と思った事。

母親同士のつき合いも、ここでは食に対するこだわりを
持っている方もいてごはんもおやつも手作りだから
私自身にとっても勉強になるしいろいろ夢も膨らむかも...

何より姫が楽しんで友達と過ごしているのだから
迷う事も無かったのだろうと今は思う。
先日、入園申し込みを済ませた。
年少さんになれるといいね^^姫ちゃん!





昨日、幼稚園のバザーへ行ってきました^^
手作りのお弁当や天然酵母パン、クッキーにケーキにマフィン!
おもちゃや雑貨もどれもこれも心の隠ったもので素敵でした・・・

栃の実と羊毛で作ったひつじ
a0059862_21491235.jpg


遊びひもとブロッククレヨンのケース、毛糸の動物
a0059862_21431163.jpg


ハチのモビール(羊毛と木の実)とトランスパレント
a0059862_21442224.jpg

[PR]
by yurumama | 2006-10-30 21:46 | 育児
<< ブログ 開設1周年と共に... 竹灯籠祭り >>